スカーフ 7th mini album「たたかいの記憶」特設ページ

スカーフ 7th mini album「たたかいの記憶」

2012年12月5日発売の7th mini album「たたかいの記憶」発売を記念いたしまして、スカーフと親交のあるアーティストの皆様にコメントをいただきました。
年末のお忙しい中、あたたかいコメントをありがとうございます。

※コメントはいただいた順に掲載しております。
 随時更新いたしますのでお楽しみに!



7th mini album

「たたかいの記憶」

2012.12.5 Release
収録曲
1.たたかう女の子
2.未来のしっぽ
3.からっぽみたいな歌
4.ハイウェイ
5.手紙 with 小俣 晋哉 (ji's Gt)
定価 ¥500
photo by 垂水 佳菜

◆スカーフ OFFICIAL HP
http://scarf.jp/
◆通信販売はこちら
http://store.scarf.jp/

滝川 ヒロユキ (モノクロミライ Vo&Gt)

滝川 ヒロユキ

スカーフはいつだって自由だ。

ヒリヒリした感情かと思えば、一転してキラキラした感情になったりする。
それはきっと彼らの歌が人間味で溢れている事を強く意味するんだろう。

僅な希望を見つけたら、それに向かっていくんだけれど、向かっている最中に不安や怖さを見つけて。
時に見ないふりをして、時に諦めに似た言葉を呟きながら、それでも希望の歌は続いていく。

アルバム収録曲「ハイウェイ」を聴きながらそんな事を思った。

スカーフって言う実にスタイリッシュなバンド名ですが、実に人間臭いバンドです(笑)

【from スカーフ】
モノクロミライはスカーフのカヴァーをやってくれたはじめてのバンド!
男前なのにすごく僕に優しくしてくれます。ありがとー
Vo&Gt 菊池 秀一

 アリサカ コウヘイ (メンテナンス13 Dr)

アリサカ コウヘイ

新譜もしかり、前作も含めて真っ直ぐに自分の音を心から信じてやっている人達の音楽。
アイドル全盛期の時代にポピュラーミュージックの定義なんてないかもしれないけど良い意味でスカーフはしっかりその位置にいると思ってます。
ちなみに今回の新譜は究極にエモい!
是非ライブに行って聴いて、観てくださいね。

【from スカーフ】
メンテナンス13に言って自分が恥ずかしくて後悔した言葉がある「金の匂いがする」
また怪談ナイトやりましょう!
Vo&Gt 菊池 秀一

鈴木 大揮 (メンテナンス13 Gt&Vo)

鈴木 大揮

優しくて、素直でちょっと切ない。
ありふれた世界で素直でいられる勇気をくれる。
スカーフ、本当に大好きです。
この一枚があなたの手に渡るなら、その人の世界はもっと素晴らしくなると思います。

【from スカーフ】
僕には出せない声のトーンの持ち主。
また一緒にバンドやろうぜ!
Vo&Gt 菊池 秀一

マンノ カズミチ (スモールライト Gt)

マンノ カズミチ

セツナメロディ爆裂で映画のワンシーンをぶつ切りにしたような曲たちが踊り狂ってて素敵すぎますよー!
涙腺とワクワクする所を行ったり来たりで大変だ!

【from スカーフ】
関西では知る人ぞ知るバンドスモールライト。
キク×マンノのコラボはお世話になりました。
多才!またなんかやりたいね♪
Vo&Gt 菊池 秀一

ヤノケン (RiceRiot Vo&Gt)

ヤノケン

スカーフのお三方とは、かれこれ7年近い付き合いになります。
うちのバンドがコンテスト等に応募する度、必ずファイナリストとして彼らがいました。
完全に同期、そして戦友と言ってもいいと思います。

某コンテストの最終決戦で、うちの楽屋に来た菊池くんが、僕に抱きつきながら、
「良かった、うちもそっちも残れて、ほんと良かった」
と言ってくれたこと。

僕がスカーフで1曲ギター弾いたとき、まこっちゃんが、
「ほんと楽しかった。ほんと良かった!」
と笑顔で言ってくれたこと。

うちのメンバーの一人が脱退することになったとき、とみーさんが、
ただ、うちのためにぽろぽろと泣いてくれたこと。

彼らの音は(個人的な意見ですが)、色で言うと「白」と「青」、
総じて「水色」といった感じでしょうか。
色を音で感じさせてくれるバンドは本当に少ない。
これは3人の演奏力、菊池くんのクリエイター能力、
そして、みんなの人柄が本当によく表現されているからだと思います。

僕は勝手に、本当の友達だと思っています。
これからもよろしく!
あととみーさん、結婚してください(笑)

【from スカーフ】
唯一無二のサーカスバンド!ライスライオット。
新体制正直観るまでアレだったけど、最強だね!
Vo&Gt 菊池 秀一

小俣 晋哉 (ji's Gt)

小俣 晋哉

爽やかなヨウでセツナイ様で疾走するPOP・ROCK、
飛んで行けそうにナルワクワクさせる高揚感。
スカーフというバンドの近くに居て、大きく、心地よい空気が見える。そんな曲たち。

大好きなバンドの『手紙』のギターで参加させて貰えた事、大変光栄に感じている!!
ホント、グッと来るアルバムだぜまったく。。

【from スカーフ】
手紙のギターレコーディングありがとうございました!
あんなによくなると思ってなかったよ。
Vo&Gt 菊池 秀一

赤塚 隆之 (ji's Vo&Gt)

赤塚 隆之

ギャグではスベリまくりのVo菊さん。
やはりコメディアンではなくミュージシャンなんだなと改めて感じました。
スカーフワールドは温もりを感じる三人の世界。
ぶれないスカーフワールドが今回も満載ですね。

【from スカーフ】
すごくいい曲を書き続けるところが僕と似ていると思う(笑)
ありがとー
Vo&Gt 菊池 秀一

マツモト コージ (コージコナー Vo&Gt)

マツモト コージ

いつだって歌い出しの言葉にドキドキさせられて
ページをめくる様に進んでく楽曲と歌声が
いつだって背中を押してくれる。
時々、切なくなる事もあるけど
必ず最後は前を向かせてくれる。
スカーフのDNAは今回も至るところに広がり
胸に すーっと 入ってくる
僕はスカーフのファンです。

【from スカーフ】
12月のコージコナーのワンマンを見てどうして音楽に人は感動するのか、というのが少し分かった気がしました。
バンドマンの鏡です!
Vo&Gt 菊池 秀一

大政 和寛 (Leno Vo&Gt)

大政 和寛

プレイボタンを押した瞬間、スピーカーからキクちゃんが、とみーさんが、まことくんが、スカーフがいるなって。
そう感じさせてくれるバンドって、なかなかいないんだよね。
エモいギタートーンに乗せた希望の歌に、内心嫉妬しているのは絶対に秘密。

【from スカーフ】
シモネタばっかだけど、意外と?超真面目だし、すごいプレーヤーです!
Vo&Gt 菊池 秀一

madoka kenmochi (swayts,SLIGHT SLAPPERS Gt)

madoka kenmochi

まだ身長が150cmも無い頃、ハードコアバンドに衝撃を受けてバンドを始めました。 僕は未だにその中から抜け出せず、十数年が経ちました。
歳を重ねて思った事はハードコアパンクはジャンルでは無く、自分の信念をどれだけ貫けるかだと悟りました。

もちろん、僕から見たスカーフはハードコアバンド。

【from スカーフ】
けんさんは、僕のギターのサウンドデザイナーです。
いつも助けてくれてありがとー!
Vo&Gt 菊池 秀一

Toshizo Enokizono (puff noide Vo&Gt)

Toshizo Enokizono

【たたかいの記憶】聴かせて頂きました!
完成おめでとうございます★
聴きやすいメロディーで、簡単なポップソングではないところがツボをついてきて、全曲抜群に良いです!
特にギターのフレーズや和音の響きが好みです。
インディーズバンドは腐るほどいて当たり前のように、WEB上に音源を上げたり、CDを作って売っていますが、
何を聴いていいかわからない。
それならスカーフを聴いてほしいです。
ハマりますから!!

【from スカーフ】
驚くほど名曲揃いのpuff noide。
新体制も楽しみにしていまーす。
Vo&Gt 菊池 秀一

長畑 翔太 (ab initio Ba)

長畑 翔太

スカーフの新譜聞かせていただきました。

すごくぐっときました。

ボーカルの菊さんはよくポップという言葉を使いたがります。

スカーフの第一印象は、ポップで曲も聞きやすく、歌も上手い。
そんな印象でした。

だけど、スカーフの魅力はそこだけじゃないと思います。

スカーフの楽曲には何か隠れてます。
スパイス的な。

だから繰り返し聞きたくなる。
僕はスカーフの最大の魅力は、ポップだけどポップだけじゃないというところだと思います。

だからバンドマンからも好かれるのかなと思います。

今回聞かせていただいた5曲は、それがすごく表れている気がします。

皆さんも是非聞いてみて下さい。

スカーフは大好きな先輩バンドです。
年は上ですが、ボーカルの菊さんとは一緒にふざけ合える仲です。

これからもよろしくお願いします!

【from スカーフ】
年下ながら色々勉強になったり刺激を受けてます。
アブイニシオというバンドのキャッチーさにも一目おかせて頂いとります。
Vo&Gt 菊池 秀一

カネモリ タナカ (カミヒカルス Vo&Gt)

カネモリ タナカ

僕がギタリストとして参加したのがついこの間のように感じてたけど、あれからレコーディング入ってたんだね。

時間は無限ではないしみんなこうして前進しているって事、そんな流れて行く時間の中でのバンドとしての記録

菊ちゃんの人間味、スカーフのPOPセンスが光る一枚になったね
僕が日本のインディーズバンドで唯一大好きなPOPバンド

スカーフアルバムリリースおめでとう。

【from スカーフ】
2012年はカミヒカルスのライブに結構行ったなー。
エモくて切ないですが笑顔になれるバンド。
カネモリ君以外とおちゃめなり(°_°)
Vo&Gt 菊池 秀一

水谷悦子 (吉祥寺Planet K)

水谷悦子

スカーフらしい!!
今までのファンの人には、やっぱりスカーフだと思わせる音源だし、初めて聞いた人には、すごく聞き易い1枚だと思います。
これからもPOPに突っ走って下さい。

【from スカーフ】
スカーフが一番お世話になっているライブハウス、プラネットKでライブ組んで頂いているお方。
いつか恩返しせねば。
いつもありがとうございます。
Vo&Gt 菊池 秀一

熊田豊基 (ab initio Dr)

熊田豊基

たたかいの記憶、聞かせていただきました!

キャッチーなメロディとアレンジ、それと爽やかな歌声がとても心地好くて、すぐに大好きになりました!
そして、普段のキクさんをご存知の方は僕が言ってることがわかると思うんですが、 あのキクさんが、こんなに素敵で、こんなに甘酸っぱい歌詞を書くっていうのは結構衝撃的で、 少し背中がむず痒くなるような感覚と同時に、このミニアルバムには剥き出しの菊池秀一っていう人物がありのままに表現されているんだな、って思いました。
不良が無邪気に子犬と遊んでいると惚れてしまうような、そんな胸キュンが、このミニアルバムにはあります。

個人的には、「ハイウェイ」の中で、ハイウェイって発音良いっぽいような胡散臭いような感じで歌う所がキクさんらしくて大好きです!
これからもライブハウスで一緒にたたかい続けましょう!

【from スカーフ】
一緒に司会したり、いろいろお世話になりました。
また新なんか新しいことやろー。
Vo&Gt 菊池 秀一

suguru (momo Vo&Gt)

suguru

全体を通して「イェー」とか「ウォー」がやたら多い。 歌詞以上に膨れ上がった想いの表れなのだろう。
つまり、"へたくそな笑顔"や"押し殺したその叫び"で "強く儚い"スカーフの3人が戦ってきたその記憶が、 5曲の隅々まで染み込んだ作品ということ。
潔く清々しい作品だと思う。

【from スカーフ】
吉祥寺のポップスターmomoのブレイン。ミスターキャッチー。
コメントからも文才が伺いしれとる。
優しくしておくれ(笑)
Vo&Gt 菊池 秀一

烏山 亮 (momo Dr)

烏山 亮

スカーフって普段はバカで、くだらなくて、かわいくて、暗いのに。音楽やってる3人はカッコイイ。
なんだよ、カッコイイ音鳴らしてさ!
悔しいけれどそう思う。

【from スカーフ】
多才なドラマーさん。
司会なんかでも丸投げしてすみませんでした。
また助けてね。
Vo&Gt 菊池 秀一

板垣piro (aio サポート Dr)

板垣piro

音楽をやってきていろんな人に会う機会も多いんですが、良い音を出す人ってだいたい人柄が良かったりするんです。
僕はスカーフのような音楽を普段聴くほうではないのですが、素直に良いと感じるのはそういう目に見えないものが音に出ているところだと思います。
早く売れてください。

【from スカーフ】
ちょっとすかした感じでストレート投げてくる感じ最高です。
大喜利でもまたやりまっしょい。
Vo&Gt 菊池 秀一

岡田 慎二郎 (ピロカルピン Gt)

岡田 慎二郎

スカーフのライブを見ると同じバンドマンとして嫉妬をしてしまう。
3人で培ってきた阿吽の呼吸、スリーピースバンドだからこそ出せるそのヒリヒリ感。
自分のバンドがスリーピースバンドだったらもっと嫉妬してしまうことだろう。

今回の音源も安定のスカーフ節!
しかも、目をつぶると、まるでライブ会場にいるかのようなソリッドな音像。
常にぶれることのないスカーフサウンドながら、毎回新しいことにチャレンジしているところも凄い。
とにかくライブが最高なんで、この音源もチェックしてライブに行くべし!
ライブを見た人は復習用に!!

【from スカーフ】
ピロカルピン位ポップで個性的なバンドはあんまりいないんじゃないかと思っています。
もっともっと活躍してください!
Vo&Gt 菊池 秀一

ハヤシヒロキ (the crickets Gt)

ハヤシヒロキ

ぼくはギターを弾くことしかできない。
もし、ぼくが唄えたら。
こんなうたを唄いたい。

【from スカーフ】
2012年共演させてもらってヤバかったバンドBEST5に間違いなく入ります。
ハヤシさんの出してるオーラ憧れます。
Vo&Gt 菊池 秀一

鈴木貴之 (butter butter Vo&Gt)

鈴木貴之

昔、本人に直接言ったか言ってないかは覚えてないのだけれど、実は菊さんは僕が好きなボーカリストベスト3に入っているんです。
初めて会った時から変わらずに素直にかっこいいと思える声の持ち主で、聴いてて心地良いんですよね。
高音の伸びとか特にうらやましい。
久しぶりにまた対バンして朝まで飲みたいね!

【from スカーフ】
知り合ってからいい意味で変わらずオルタナティブな楽曲をいろんな形で表現し続けていて、僕も凄く影響を受けたアーティスト。 飲みもいいけどカラオケ行きたいな(^0^)
Vo&Gt 菊池 秀一

田口史朗 (元puff noide Dr)

田口史朗

スカーフと出会ったのは何年か前のプラKでの流しそうめん大会。
極度の人見知りの俺は、そうめん食って帰ろうとしてたけど、その時に声かけてくれたのが、キクさんと小俣先生。

スカーフは聴く度、見る度に、どんどん好きになっていく。
心が震える場所に近づいてくる。
同じ世代の人間として、戦っていってほしい。


そしてもっと眼鏡をくもらせてほしい。

【from スカーフ】
ドラマーなのに凄く良い曲を書くソングライターでもあります。
曲ください。
Vo&Gt 菊池 秀一

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】

coming soon!(coming soon!)

coming soon!

2013年2月22日(金)
キチキチ音自慢対決
THE 2MAN開催決定!!

【from スカーフ】